めなりは本当に効果ある?口コミや成分、副作用チェック!最安値で購入できるのはアマゾン?楽天?

めなり(ブルーベリーサプリ)は本当に効果あるのでしょうか?口コミや成分、副作用をチェックしました。めなりを最安値で安全に購入するにはアマゾン、楽天、ヤフーショッピング、公式サイト、どこがいいのかについてもまとめました。めなり購入前の参考にしてください。

めなり

クッキリン

2017/05/09

クッキリンはマキベリーを8粒あたりで510㎎摂取できる「疲れ目解消」ブルーベリーサプリです。

ポリフェノール含有量がブルーベリーの14倍といわれるスーパーフルーツ「マキベリー」を原料にしています。

マキベリーはチリのパタゴニアとアルゼンチンのわずかな地域だけに自生する貴重なフルーツ。栽培も難しく希少価値の高い奇跡のフルーツと呼ばれています。

  • 1日中パソコンに向かっていて目の奥がジンジンする
  • 昼を過ぎると目が乾いてゴロゴロする
  • 目の奥に違和感、不快感が常にある

こんな人の間で話題になっています。

クッキリンの価格

クッキリンは1か月分の通常価格が4,600円+税+送料250円ですが、定期購入だと、初回価格が980円となります。

2回目以降も定価の30%OFFの3,220円+税です。

このコースは最低4ヶ月の継続が条件になっています。

サプリメントは継続してこそ効果を実感できるものなので、3~4ヶ月は続けたいですね。そのためには定期コースにすると買い忘れがなくていいかもしれません。

クッキリンの成分

マキベリー果汁末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、イソマルトオリゴ糖、クランベリー末、マキベリー抽出物、プロポリスエキス粉末(米粉、プロポリスエキス)、寒天、トレハロース、ビタミンC、香料(クランベリー、カシス)、ステアリン酸カルシウム、甘味料(ステビア抽出物)、増粘多糖類、クエン酸、微粒酸化ケイ素、乳酸カルシウム、マリーゴールド抽出物

 

クッキリンの特徴

眼精疲労、目の機能の衰えは、活性酸素による細胞の酸化が原因として考えられます。目の疲れ、衰えを予防するには抗酸化作用を持った成分の摂取を習慣にしましょう。

「クッキリン」にはブルーベリーよりも抗酸化力が強いアントシアニンが豊富に含まれているマキベリーが配合されているだけでなく、ビタミンCも配合されているので、抗酸化作用が期待できます。

クッキリンは目の疲れ、痛みの原因となるブルーライトの害から目を守ることを考えて生産されています。

ブルーライトは眼痛を起こしたり、ドライアイの原因になります。

クッキリンに配合されているルテインは、ブルーライトを吸収してくれるので、パソコンやスマホを長時間扱うタイプの人には必須の成分です。

クッキリンは目の疲れや衰えを感じている人にとって、目の栄養補給ができるサプリです。

1日の目安は4粒~8粒となっていますが、8粒でマキベリー510㎎を摂取できます。8粒だと1袋で15日分となり、1日当たりのコストは4ヵ月継続した場合、約88円の計算です。

他のサプリと比較してもコスパはいいのではないでしょうか。

-めなり