めなり(ブルーベリーサプリ)を最安値で安全に購入|めなりをおすすめする8個の理由

めなり(ブルーベリーサプリ)を最安値で安全に購入するにはアマゾンがいいのか、楽天がいいのか、それとも公式サイトがいいのか?めなりを最安値でお得に、そして安全に購入する方法をお伝えします。さらに数あるブルーベリーサプリの中でめなりをおすすめする8個の理由についてもまとめています。

目の疲れ

目の疲れからくる頭痛・肩こりの治し方

目の疲れからくる頭痛、肩こりを治すには、「目薬」、「内服薬」「ツボをマッサージ」「病院に行く」などの方法があります。

ここでは、目の疲れからくる頭痛・肩こりを治す方法について見ていきます。

目の疲れが原因の頭痛の治し方

長時間にわたるパソコン作業や読書など、目を酷使することが多い現代では眼精疲労(一般的に疲れ目)の人が増えています。

目が乾く、異物感がある、ピントが合わせにくいなどの症状が出ることが多いのですが、眼精疲労によって頭痛が引き起こされることもあります。

眼精疲労からくる頭痛には、痛みの感じ方や、痛みが続く時間などにそれぞれ特徴があります。

まずは自分の頭痛がどのタイプか確認することが必要です。

一般的に慢性化する頭痛の3タイプ

緊張型頭痛

頭がキリキリと締めつけられているように痛みます。

肩や首の筋肉の緊張によって起こりやすく、肩や首の強いコリを伴うことが多くあるのが特徴です。

長期間にわたって痛みが続くこともあり、めまいや全身のだるさも発生します。

片頭痛

月に数回の頻度で、発作的に起こるのが片頭痛です。

左右どちらかのこめかみ、または両側がズキンズキンと脈打つように痛み、吐き気を感じることもあります。

数時間から3日間程度続くこともあり、女性に多い傾向があります。

群発頭痛

聞きなれない頭痛ですが、ひどい痛みがあり、我慢できないほどです。

痛みは15分から3時間程度続き、その後なくなります。ひとたび起こると1~2カ月の間は、毎日のように痛みが起こる傾向があります。

片頭痛と緊張型頭痛は、眼精疲労が原因である可能性があります。

眼精疲労による頭痛の治し方

頭痛の原因が眼精疲労である場合は、目の酷使を避けることが大切です。そのために、日常生活で次のことを意識しましょう。

近視、乱視、遠視のある方は適正な眼鏡またはコンタクトレンズを使用し、自然に読み書きできるように最低40cmの距離を保つ。

部屋を明るくしましょう。読み書きを行うのに暗い照明は禁物です。逆に明るすぎる直射日光の下でも目の負担は大きくなります。

パソコンで仕事をするときは、背筋を伸ばした正しい姿勢で作業しましょう。目をディスプレイに近づけ過ぎるのは控えます。

目を酷使するパソコン作業は、1時間ごとに10~15分程度、休憩をとりましょう。

このような日常生活や仕事のなかでできる細かい意識でも、頭痛の原因となる眼精疲労をかなり軽減することができます。

目の疲れが引き起こす頭痛と吐き気

体調不良のなかでも、やっかいな症状のひとつが吐き気ですね。吐き気の原因と眼精疲労と吐き気の関係について考えてみます。

  • 吐き気の原因

吐き気の原因はいくつか考えられます。

飲み過ぎや食べ過ぎの他にも、「食中毒」や妊娠中の「つわり」、車などの「乗り物酔い」、排気ガスやタバコの煙の刺激が吐き気の原因になることもあります。

さらに、疾患による吐き気もあります。

「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」や「腹膜炎」、「メニエール病」など、何らかの病気が吐き気の原因になることもあります。

このような場合、吐き気以外にも強いめまいやみぞおちの痛みなど、同時にいくつかの症状が発生するケースが見られます。

吐き気の原因が分からなかったり、症状が強い場合には早めに病院で診察してもらいましょう。

最近では眼精疲労から起こる吐き気が増加傾向にあります。これにはストレスの影響が大きいようです。

眼精疲労による吐き気はストレスが原因

眼精疲労と関係がある吐き気は、ストレスが主要な原因です。

長時間のパソコン作業にとどまらず、働きすぎや人間関係の悩みなど、疲労感や不安感を常に持ちながらの生活が眼精疲労による吐き気を引き起こします。

ストレスによって血の巡りが悪くなると、自律神経のバランスも乱れてくるので、肩こりや不眠、不整脈、そして吐き気につながる可能性があります。

また眼鏡やコンタクトレンズなども目に負担をかけ、パソコン作業中に吐き気を感じる人も増えています。

吐き気を伴う心因性の眼精疲労対策

ストレスを減らすのが最善の策ですが、そのような対策は難しいのが現実です。

溜まってしまったストレスを解消する手段を持ちましょう。

ストレス予防には、規則正しい生活が第一です。

毎日同じ時間に就寝し、暴飲暴食は控えましょう。

基本的なことですができていない人のほうが圧倒的に多いのです。生活のリズムを守ることは心身の健康を維持します。

また体調が良くないと感じる時は、なるべく胃に負担をかけない食事を意識しましょう。

ストレスが原因の眼精疲労による吐き気の症状があらわれてきた場合は、ベルトやブラジャーなど身体を締め付けるものを外して身体を楽な状態にし、横たわってしばらく休みましょう。

また、温めたタオルを目に当てるのも効果的です。

それでも吐き気が治まらず長引く場合は、病院に行ったほうがいいでしょう。

目の疲れからくる頭痛をツボマッサージで解消

目の疲れは、目の上側、目の下側、眉毛の上、頬骨などの筋肉をほぐすと改善されることが多いです。

指の腹を優しく押し当て、小さく円を描きながら目の周りの筋肉をほぐしていきます。

頭が重いなどの症状がある場合は、後頭部の髪の毛の生え際をつまむようにほぐしていきましょう。

むやみに指を立ててゴリゴリ行うと神経を傷つける危険があるので、注意が必要です。

気持ちよい程度に行いましょう。

また、目のツボのマッサージを行う他

  • 市販の商品で目の汚れを洗い流す
  • ホットタオルで目を覆い血流を改善し、疲労物質の代謝を促す
  • 冷たいタオルでアイシングする

などを仕事終わりや就寝前に行うと効果的です。

目を温めたり、冷やしたりすると、目の血管が伸び縮みすることで新陳代謝が良くなり疲労が解消されやすいです。

さらに、自律神経を整える効果もあります。

目のツボ

画像出典http://eye-grand.com/kowledge/tubo.html

糸竹空(しちくくう)
場所:眉毛の一番外側の所
効果:目の疲れ・頭痛・目じりのシワ、シミ、リフトアップ

太陽(たいよう)
場所:眉尻と目尻の中間から少し外側にあるくぼみ
効果:目の充血・かすみ・老眼・頭痛・顔面神経痛・三叉神経痛

瞳子膠(どうしりょう)
場所:目尻の外側にある凹み
効果:眼精疲労・目の奥の痛み・眼の周りのクマを改善

魚腰(ぎょよう)
場所:眉毛の真ん中
効果:頭痛・片頭痛・目のむくみ、たるみ・眼精疲労・目を大きく見せる

攅竹(さんちく)
場所:目頭と鼻の付け根の間にある凹み
効果:頭痛・片頭痛・眼精疲労・ストレス

睛明(せいめい)
場所:左右の眉の内側にあるくぼみ
効果:疲れ目・目のかゆみ・頭痛・鼻水・鼻づまり

承泣(しょうきゅう)
場所:瞳の中心の下で、骨の縁にある凹み
効果:眼の疲れ・目のかすみ・涙目・目の下のたるみ

四白(しはく)
場所:目の真ん中下の頬骨のくぼみ
効果:眼精疲労・頭痛・片頭痛・視力回復

目の疲れからくる頭痛に効く目薬

加齢による目の老化や、長時間のパソコン作業で起こる「眼精疲労」解消に人気の高い眼精疲労の市販薬についてまとめます。

眼精疲労は、目の疲れや乾き・痛みだけでなく、頭痛や肩こりなど、体の他の部位にも様々な症状が現れます。

そうした状態が続くと、視力の低下や老眼が進行する原因にもなるため、普段から目に負担をかける機会の多い人は、早めの対策をとることが大切です。

眼精疲労・目の疲れに効く目薬

眼精疲労や目の疲れに効く市販の目薬には、下記のようなものがあります。

【第2類医薬品】スマイル40 プレミアム 15mL

年齢や目の酷使による眼精疲労・目の疲れに効く目薬です。

ビタミンA・E・B6、タウリン、L-アスパラギン酸カリウム等の10種の成分配合。

目のピント調節機能の回復や新陳代謝の促進、角膜の保護に有効。

【効果・効能】

  • 目の疲れ
  • 目のかすみ(目やにの多いときなど)
  • 眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)
  • 結膜充血
  • 目のかゆみ
  • 眼瞼炎(まぶたのただれ)
  • 紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)
  • ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

 

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

涙に近い性質を持った人口涙液です。目の疲れや、ドライアイによる乾燥などの対策に有効です。

コンタクトレンズに対して影響を及ぼさないため、ソフト・ハードタイプに関わらず、コンタクトレンズを装着したまま使用することができます。

【効果・効能】

ハードコンタクトレンズまたはソフトコンタクトレンズを装着しているときの不快感、涙液の補助(目のかわき)、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)

目に良い食べ物・サプリメント

眼精疲労に効く市販薬や目薬の他に、普段から目の健康に良い食べ物を摂って、目に必要な栄養を補給しましょう。

ブルーベリー等に含まれるアントシアニンや、ビタミンA・C・E、アスタキサンチンなどがおすすめです。

普段の食事で十分な摂取が難しい場合には、サプリメントで摂取するのがお手軽です。

目の健康に良い成分をまとめて摂れるおすすめのサプリ

 

眼精疲労・目の疲れに効くグッズ

眼精疲労を解消する対策として、目を温めるのもひとつの方法です。

蒸しタオルなどで目元を温めると、血流を促進して凝り固まった目の毛様体筋をほぐし、目の疲れが解消されます。

また、目を温めるための専用のグッズも市販されています。

あずきのチカラ 目もと用 あずきのチカラ 目もと用

目の疲れによる頭痛を解消する薬

目の疲れによる頭痛を解消するための、飲み薬をご紹介します。

モアストレッチ錠

モアストレッチ錠は、眼精疲労に効果的な市販薬です。

近所の薬局やドラッグストアなどで販売されています。

モアストレッチ錠により、目の周りの血流を改善したり、筋肉や神経の働きを助け、頭痛解消に有効です。

ピップ内服薬

ピップ内服薬は、ドリンクタイプのものです。飲みやすいので、飲み薬に抵抗がある方はこちらのほうがいいかもしれません。

眼精疲労だけでなく、肩こりなどにも効果を発揮するでしょう。

【第3類医薬品】新ネオビタミンEX

眼精疲労、肩こり、筋肉痛等に効く飲み薬です。

ビタミンB1・B6・B12・、パントテン酸カルシウム、ビタミンEなどが配合されており、疲労回復や末梢血管の血液促進に効果が期待されます。

【効果・効能】

1.次の諸症状の緩和:
神経痛、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、眼精疲労。

2.次の場合のビタミンB1、B6、B12の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

【第3類医薬品】キューピーコーワiプラス

眼精疲労や頭痛、関節痛等に効果のある飲み薬です。

主成分であるビタミンB1の他、ヘプロニカート、L-アスパラギン酸マグネシウム・カリウム等の成分が末梢血管を拡張して血流を促進し、目の疲れや肩こりに効果的。

【効果・効能】

1.次の諸症状の緩和:
眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、
手足のしびれ、便秘

2.脚気

3.次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時

目の疲れが原因の頭痛や肩こりのメカニズム

眼精疲労と肩こりは、どちらも筋肉に対する負荷と血流不良のために起こる症状で、頭痛の原因になることが多いです。眼精疲労による肩こりや頭痛を慢性的に感じているなら対策が必要です。

眼精疲労からくる肩こり・頭痛のメカニズム

私たちの目の周りは薄い筋肉の集合体となっており、目を酷使することで、この薄い筋肉に疲れとコリが蓄積されます。このように目に疲れが蓄積されることで眼精疲労が起こります。

さらにその疲労は、首を通って肩にまで悪影響を与えます。

首筋から肩にかけて筋肉が緊張して血行不良となり、その結果、肩こりや頭痛が起こります。

放っておくと仕事の生産性も下がります。

眼精疲労による肩こりや頭痛は集中力を低下させて仕事や家事の効率が悪くなり、精神的なストレスにもなります。

さらに放っておくと、筋肉に溜まった疲労物質が抹消神経を傷つけてしまい、手のしびれや痛みを引き起こしかねません。

眼精疲労による肩こりや頭痛に対処する

日常生活において眼精疲労対策を意識することで、肩こりや頭痛は避けられます。

まずは、自宅や職場のパソコン環境を見直してみましょう。ディスプレイやキーボードは、目の位置より下にくるように設置します。

目線より高い位置に画面があると眼球が空気に触れやすくなるので、目が乾きやすくなり負担がかかります。

猫背にならないように、正しい姿勢をキープしましょう。

部屋の照明は、白熱灯にしたほうがよいでしょう。

さらに長時間パソコン作業を行う時は、1時間に10~15分程度は休憩をとるようにします。

休憩時に軽いストレッチや目のツボマッサージなどを行い、凝り固まった筋肉の緊張をほぐしましょう。

このように、簡単な対処法でも眼精疲労を軽減することができます。日常生活で意識してみましょう。

目の疲れからくる頭痛がひどい場合は病院へ

眼精疲労がひどい場合は病院へ行くのも選択肢のひとつです。

ただの疲れ目と甘く見てはいけません。早めに治療や対策を行うことが有効です。そのまま放っておくと状態が悪化し、ますますストレスがたまります。

眼精疲労の検査

眼科では次のような検査をします。

  • 視力検査(裸眼と矯正視力)
  • 視野検査(視野計を使用し、視野の範囲や欠落部を調べる)
  • 眼底検査(目に光を当てて、目の奥の血管や網膜に異常がないかを調べる)
  • 眼圧検査(空気を当てて、眼球の固さを調べる)
  • 眼位(目の向き)・眼球運動の検査
  • 前眼部(角膜、結膜、虹彩、前房、水晶体などの異常の有無を調べる)
  • ドライアイ検査(涙の量や、目の表面が乾燥するまでの時間を調べる)
  • 調節検査(どこまでピントが合うのか目の調節機能を調べる)

もしこれらの検査で眼に異常が発見されない場合、CTやMRIなどの検査でより詳しく調べることもできます。

循環器や消化器官の疾患が原因の眼精疲労もありますので、専門医と相談しながら詳しく検査しましょう。

眼精疲労の症状

眼精疲労は、目だけでなく全身に不快な症状が現れます。次のような自覚症状が現れたら眼精疲労かもしれません。

目の違和感

  • 目の痛み、充血
  • ぼやける、かすみ目、視力低下
  • ドライアイ(眼が乾きやすい)
  • 目にゴロゴロと異物感がある
  • まぶたがピクピクと痙攣する

全身に現れる症状

  • 頭痛
  • 首や肩のコリ
  • 吐き気
  • 不眠

眼精疲労の主な治療法

「眼精疲労」の専門外来がある眼科も増えてきました。それだけ疲れ目に悩んでいる人が増えているということです。

メガネ、コンタクトレンズの度数の調整

メガネやコンタクトレンズで視力の矯正が正しくできていないと、目に負担がかかります。

特に、度が強い場合は疲労を感じやすいので、適切な度数に調整する必要があります。

ビタミンB12剤、調節賦活剤の点眼

目の渇きを解消します。防腐剤入りの目薬は、目に負担がかかります。

市販の目薬と処方点眼薬では大きな差があります。

ドライアイ治療

ドライアイは目を保護する役目のある涙が減少し角膜に細かい傷が出来ていることがあるので、防腐剤の入っていない点眼液が処方されます。

自宅で手軽に行える眼精疲労対策は、加湿器で目の乾燥を防ぐ、目の周りやこめかみをマッサージして緊張をほぐす、パソコン使用時には1時間に5~10分ほど休憩するなどです。

少し意識するだけでできることばかりです。

眼精疲労(目の疲れ)で発熱する理由

眼精疲労や目の疲れはあくまで眼筋の凝りですので、眼精疲労が原因で発熱するとは考えにくいのですが、本当にそうでしょうか?

発熱と眼精疲労・疲れ目の関係

目を使いすぎると疲労がたまり神経が興奮状態になります。十分な休息がとれないままそんな状態が長く続いてしまうと体温調節機能が起きて発熱につながる可能性は否定できません。

ウイルスや菌による発熱とは違いますので、対処法としては安静にしてしばらく目を休ませることが必要でしょう。

眼筋の凝りは温めて血行を改善したり、マッサージで肩や首、目の周りの筋肉をほぐすことで軽減されます。

 

目の疲れを放置して慢性化させないように、毎日目の健康を維持する栄養を補給しましょう。

 

-目の疲れ