めなりは本当に効果ある?口コミや成分、副作用チェック!最安値で購入できるのはアマゾン?楽天?

めなり(ブルーベリーサプリ)は本当に効果あるのでしょうか?口コミや成分、副作用をチェックしました。めなりを最安値で安全に購入するにはアマゾン、楽天、ヤフーショッピング、公式サイト、どこがいいのかについてもまとめました。めなり購入前の参考にしてください。

白内障

白内障とは

2017/05/09

眼球には、角膜と水晶体という二つのレンズがります。

白内障は、その水晶体が白く濁ってしまう病気です。

水晶体が濁ると、光が網膜に届かなくなったり、光が通るときに乱反射をおこして、網膜に正しい像が結べなくなります。

白内障になると、モノがかすんだり、ぼやけて見えるのはこのためです。

水晶体は約65パーセントの水分と、35パーセントのタンパク質、そしてわずかの塩分でできています。

濁りは、このたんぱく質が何らかの原因で性質が変化したり、水分量のバランスが崩れるためにおこります。

タンパク質の変性がなぜ起こるのか、原因ははっきり分かっていませんが、老化にともなっておこる生理現象と考えられています。

白内障は、老化による加齢性白内障がほとんどなため、年配の方の病気と思われていました。

しかし最近は、糖尿病やアトピー性皮膚炎などの病気の合併症として、若い人におこるケースも増えてきています。

アトピー思っている人の中には、10歳になるかならないかの時に白内障になるケースもあります。

初期は自覚症状がない

水晶体の濁り方には、いくつかのタイプがあります。

皮質の周辺から濁る

水晶体の周辺の皮質部分から濁るタイプは、症状が表れにくいです。

核の部分が濁る

水晶体の中央にある核が濁るタイプは、一時的に近くが見えるようになり、その後、目ががかすみます。

後ろ部分が濁る

水晶体の後嚢と接した部分から濁るタイプは、初期から目がかすむ、まぶしい、といった症状があらわれます。

いずれにしても、初期はほとんど自覚症状がなく、濁りが段々進んでくると見え方がおかしくなります。

なお、見にくいのは老眼のせいだと勝手に考えてしまう人がいますが、老眼は近くのものだけ見えにくいのに対して、白内障は全体が見えにくくなりますのでその違いを知っておきましょう。

白内障の症状

視力低下

細かい文字が、老眼鏡をかけてもよく見えない

ぼやけ、かすみ

霧がかかったようにぼやけ、かすんで見える

まぶしい

太陽や照明などが、まぶしくきらきら見える

物が二重、三重に見える

片目で見ていても一つが二つ、三つに見えることもある

一時的に、近くが見えるようになることがある

この場合、老眼が治ったと間違えないようにしましょう

誰でもいつかは白内障になる

水晶体は、長年使っているうちに白く濁ってきます。

これは老化現象であり、年齢を重ねるにつれて、誰にでも起こります。

早い人では40歳代から始はじまり、80代くらいになると、検査をすればほとんどの人に白内障が出るようです。

水晶体は、一度濁ると元には戻りません。

しかし、症状の程度や進行の速度には個人差があり、ほとんど進まない人もいれば、あっという間に進行する人もいます。

つまり、誰でも必ず白内障の手術が必要になるわけではありません。

定期的に眼科で医師のチェックを受けながら、状態に合わせ、様子を見てもいいでしょう。

-白内障