めなりは本当に効果ある?口コミや成分、副作用チェック!最安値で購入できるのはアマゾン?楽天?

めなり(ブルーベリーサプリ)は本当に効果あるのでしょうか?口コミや成分、副作用をチェックしました。めなりを最安値で安全に購入するにはアマゾン、楽天、ヤフーショッピング、公式サイト、どこがいいのかについてもまとめました。めなり購入前の参考にしてください。

白内障

白内障の手術方法

2017/05/09

白内障の手術とは、濁った水晶体を取り除き、代わりに眼内レンズ(人工水晶体)を入れる手術です。

昔は、手術に何時間もかかり、入院期間も1週間ほど必要でした。

しかし現在の白内障の手術は、熟練した眼科医であれば、10分程度で終えることができます。

医療機関によっては、日帰り手術も可能になっています。

日帰りの場合は、翌日から通院する必要があります。

白内障の手術が飛躍的に進歩したのには、医療光学(顕微鏡)の発達や、精巧な手術器具の開発、超音波手術の進歩などが大きく貢献しています。

現在最も多いのは超音波乳化吸引術

超音波乳化吸引術とは、角膜の縁に2~3 mの切開を行い、水晶体の前嚢に5ミリ程度の窓をあけて細い器具を挿入し、超音波で核と皮質を砕いて吸い出します。

あけた窓から眼内レンズを入れ、残った水晶体の袋に固定します。

角膜の縁の切開した傷は、以前の手術と比べ1/4程度に小さくなり、縫う必要がなく、1ヵ月ぐらいで自然にふさがります。

眼内レンズは単焦点レンズが一般的です。

見るときのピントを合わせる機能がないため、視力が安定してきたらメガネをつくる必要があります。

最近は、遠近の両方にピントが合う多焦点レンズが開発されています。

多焦点眼内レンズは、遠方と近方の両方に焦点w合わせることが可能なレンズです。

白内障の治療をうけることで、結果的に老眼も治ってしまうというメリットもあります。

ただし、手術による角膜の変形で乱視になる可能性があります。

また、強い光を見た時にきらきらとまぶしく見えるグレア、光の周辺に輪がかかってみえるハローといった症状が出ることもあります。

これらは手術の合併症で、個人差がありますが、手術後の時間経過とともに慣れてくるといわれています。

多焦点眼内レンズの方が単焦点眼内レンズに比べてやや高いようです。

しかし、レンズの仕組みの改良でかなり良い結果が得られるようになってきました。

多焦点眼内レンズはまだ保険適用にはなっておらず、高額な費用がかかりますが、眼科専門医がいる医療機関の一部では先進医療として認められています。

-白内障