めなりは本当に効果ある?口コミや成分、副作用チェック!最安値で購入できるのはアマゾン?楽天?

めなり(ブルーベリーサプリ)は本当に効果あるのでしょうか?口コミや成分、副作用をチェックしました。めなりを最安値で安全に購入するにはアマゾン、楽天、ヤフーショッピング、公式サイト、どこがいいのかについてもまとめました。めなり購入前の参考にしてください。

加齢黄斑変性

黄斑変性症とはどんな病気?

2017/05/09

黄斑変性症の原因は、はっきりしていない部分が多いのですが、ほとんどは老化が原因と考えられています。

このような、加齢にともなっておこる黄斑変性症を加齢黄斑変性と呼んでいます。

加齢黄斑変性は、放置していると失明にいたり、アメリカでは失明原因になる病気の第二位となっています。

日本でも、ここ十数年で高齢者の患者が急増しています。

失明原因となる病気の総数としては、緑内障や糖尿病網膜症よりは少ないですが、患者に占める失明率では、すでに第1位となっています。

加齢黄斑変性が、たいていは片目に出るのですが、30パーセントの人は、もう一方の目にも起こっています。

すべてのケースが治療できるとは限りません。

また経緯も十分には解明されていないため、難病の一つされています。

白内障や緑内障、網膜剥離などが、眼科の治療法の進歩によって、失明が救えるようになっている一方で、加齢黄斑変性は新たな失明原因として、現在、世界的に大きな問題となっている病気です。

年齢的には50代半ばからあらわれるようになります。

最も多い患者の年齢層は60から70代です。

加齢黄斑変性は、その名のように目の黄斑部におこる異常です。

黄斑部には、物を見る上で欠かせない視細胞が多く集まっています。

眼球はよくカメラにたとえられますが、そのカメラのフィルムにあたる網膜の中でも、特に解像力に優れ、中心的な働きをするところが黄斑部です。

網膜の血管が詰まった白っぽい楕円部分があります。

神経線維が束ねられ脳へと延びていく神経の入り口で、視神経乳頭といます。

黄斑部は、この視神経乳頭より耳側にある部分です。

黄色の色素が多く沈着しているため、黄褐色をしています。

ここは、網膜の中でも最も感度の良いところで、モノの細かい形態を識別する機能は、この黄斑部が中心になって行います。

黄斑変性症とは、この黄斑部に障害がおこる病気で、黄斑変性症になるとモノがゆがんで見えたり、視力が落ちてきたりします。

例えば本を読むとき、私たちは目で細かい字を追いかけますが、黄斑変性症になると、ちょうど読もうとしている字のあたりがゆがんだり、暗く見えたりします。

特に中心部の視力に影響するため、本を読んだり細かな作業するときに、非常に見えにくくなります。

黄斑部になぜこのような病気が起こるのかは、まだはっきりとは解明されていません。

しかし私たちの黄斑部は、60代、70代と年齢が進むにつれ、ある程度色調が変化していくことが分かっています。

ただし加齢黄斑変性は、白内障のようにだれにでも起こるわけではりません。

加齢による変化が異常に進んだ場合に、視力の低下となって表れると考えられています。

加齢黄斑変性は、もともと欧米に多く、日本では少なかった病気です。

それが日本でも増えているのは、高齢化や食生活の欧米化、また目の老化を促進する光刺激を受ける機会が増えたことも影響しているのではないかと考えられています。

-加齢黄斑変性