めなりは本当に効果ある?口コミや成分、副作用チェック!最安値で購入できるのはアマゾン?楽天?

めなり(ブルーベリーサプリ)は本当に効果あるのでしょうか?口コミや成分、副作用をチェックしました。めなりを最安値で安全に購入するにはアマゾン、楽天、ヤフーショッピング、公式サイト、どこがいいのかについてもまとめました。めなり購入前の参考にしてください。

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性になりやすい人

2017/05/09

加齢黄斑変性の発生のメカニズムについてはあまり詳しく解明されていません。

しかし高齢化社会を変え、現在、黄斑変性症は眼科医学の大きなテーマとなっています。研究も、少しずつ進んでいます。

加齢黄斑変性のリスク要因として年齢、喫煙は確実と考えられています。

遺伝、生活習慣病も深いかかわりがあるといわれています。

また、従来は日本人にはきわめてまれな病気だったのに、最近増えている理由としては、食生活の欧米化や、ダイオキシンなど環境ホルモンと言われる化学物質による影響も考えられます。

羅漢率から見ると、遺伝や人種、性別も関係しています。

白人は、黒人や黄色人種より羅漢率が高いというデータがあります。

遺伝的な因子とのかかわりでは、家族に黄斑変性症の病歴がある人は、若い年齢で発症する場合があります。

性別でみると、日本では女性より男性の方が発症率が高くなっていますが、男性の喫煙率が高いことが影響しているのではないかと考えられています。

また、紫外線も危険因子であることが分かっています。

統計をみると、年齢的には、ほとんどの患者が60歳以上です。

ある報告では、50代では1.2パーセントの人に加齢黄斑変性があり、75歳以上になると、羅漢者はほぼ10パーセント近くになります。

以上のようなデータを踏まえ、黄斑変性症のリスク印象まとめると次のようになります。

年齢

老化による目の細胞組織の変化は、50歳以上から出始め、60代、70代で最も多くなります。

人種

白人の方が、日本人をはじめとする有色人種より、患者が多くなっています。

虹彩の色が薄いほど、危険性が高いともいわれています

高血圧

高血圧は血管をいため、黄斑変性症を引き起こす原因の一つになります

肥満

食生活の欧米化で、肥満の人が多くなっていることも影響しているのではないかと考えられています。

たばこ

喫煙は毛細血管にダメージを与えるため、黄斑変性のリスクとなっています。

直射日光

直射日光を目に浴びると、新生血管ができやすくなります。日差しの強いところではサングラスをかけて、光線を遮るようにしましょう

必要以上に心配する必要はありませんが、これからの目の健康を考える上での参考になるでしょう。

-加齢黄斑変性